Linux,Puppeteer,WSL2

Thumbnail of post image 107
Puppeteerのインストール

Puppeteerサイトの案内通りにインストールします。

npm i puppeteer

しかし、node_modules/puppeteer/.local-chromium/の奥にインストー ...

Uncategorized

No Image

証券取引所サイト東京証券取引所

ホームページ:

東証上場会社情報サービス:こちらへ

適時開示情報TDnet: こちらへ

上場会社数:こちらへ

上場企業一覧:こちら

名古屋証券取引所

Uncategorized

No Image

ユーザ登録が成功した直後に数秒間ユーザに成功メッセージを表示する必要があり、これはLaravelのsession()ヘルパー関数とJavascriptで実現できます。

Laravel,PHP

No Image

サイトのユーザ登録を例にLaravelでユーザ入力validationを見ていきます。ユーザ登録の入力項目はデフォルトUserモデルにあるname、emailとpasswordの三つです。emailはユニークでなければなりません。

Laravel,PHP

No Image
https使用をデフォルトにする

Conoha WING環境でCSSや画像などのリソースファイルをhttpでアクセスしようとするとブロックされてしまいます。そこでLaravelが生成するすべてのリンクのスキームをhttpsにする必要が生 ...

Laravel,PHP

No Image

アップロード先ディレクトリと設定

Laravelファイルマネージャーの設定はconfig/filessystems.phpに書いてあります。デフォルトではlocal、publicとs3という三つのdiskが定義されていて、localとp ...

HTTP

No Image

Conoha WINGサーバーでHTTPリクエストをすべてpublicフォルダーにフォワードする必要があり、.htaccessの書き方を調べてみたので参考になったサイトをメモしておきます。

Conoha WingにLaravel ...

Laravel,PHP,WSL2

Thumbnail of post image 021

WindowsのWSLにおいてLaravel開発環境を準備した際のメモです。LinuxはUbuntu 20.04.3 LTSを使っています。手順として

XAMPPをLinuxにインストールしてPHPとMySQLを利用可能にする

Uncategorized

No Image

Windows上でLinuxの開発環境を構築するにはバーチャルマシンを使う方法とWindows Subsystem for Linux(WSL)を使う方法があります。WSLを使えばWindowsとLinux間においてシームレスにデータ ...